草むしりや植木を専門業者に依頼しよう│便利に手入れするコツ

滝

自分ごのみの庭の作り方

園芸用品

自分好みの庭を作りたいと思う方は多いと思います。日本には有名な庭がたくさんあるように、庭を見て四季を感じ癒されてきました。BONSAIが外国ではブームになっていると聞きました。庭や植木は日本の文化といっても過言では無いかもしれません。

庭に植木を植える際にはいろいろなことに気をつけなければいけません。日当たりがあるか、水はけはいいか。定期的に肥料をあたえたり、病気や害虫対策をしたりもします。なかでも一番必要になってくる作業は植木の剪定になります。大きな木になればなるほど、生命力は強く枝はぐんぐん伸び葉っぱもおい茂ります。そのままにしておくと、植物自身が自分の影になってしまい必要な光を吸収できなくなり枯れてしまうこともあります。日が当たらないと樹形もくずれてしまいます。一度崩れた樹形を治すのには長い年月がかかり、簡単ではありません。また枝などを伸ばし放題にしておくと折れた枝が落下する恐れもあり大変危険です。そうなる前にこまめに剪定することが大切になってきます。
しかし、せん剪定にはコツがあり、また植物によっても剪定の仕方が異なるため、幅広い知識が必要です。じっくり勉強しながら、手間をかけて自分で剪定すれば、なおさら愛情を感じその手間すら楽しいものとなると思います。しかし、大きい植木で高い場所であったり、大きな植木の移植や伐採の時などは、専門のプロに頼むこともおすすめします。親切に相談などにも乗ってくれる業者もインターネットなどで探すことも出来るので気軽に利用してみるといいでしょう。